海の駅潮彩館
好きだから・・・三瓶 みかんず(c)studio tama,syu

太陽と海につつまれた 生活と文化のまち三瓶  所在地:愛媛県西予市三瓶町 >  MAPで確認

お問い合わせミカメリンク
最近こんなことがあったガヨ

三瓶湾で貝毒発生

三瓶湾の天然マガキからマヒ性貝毒が検出されたということです。

植物性プランクトン「ギムノディニウム・カテナータム」を食べた貝が毒化しました。なぜ毒化するプランクトンが発生するのか、漁業関係者によると、「三瓶湾に流れ込む生活排水、地形など様々な要因が考えられる」と語りました。
原因となったプランクトンがいなくなると無毒化します。

県は、三瓶湾で2枚貝を採取しないよう呼びかけています。

魚類などは影響ありません。

昔はヒオウギ貝の養殖が三瓶で行われていましたが、現在は湾内で貝の養殖はありません。
経済的な打撃はあまりないものと思いますが、自分で採取して湾内の貝を食べないよう、ご注意ください。

■関連リンク
「三瓶湾の天然マガキからマヒ性貝毒検出」愛媛新聞社ONLINE
「赤潮やプランクトンの発生に関する研究」愛媛県農林水産研究所水産研究センター


------