最近こんなことがあったガヨ

宇都宮晋平さん(和泉出身)が技能五輪国際大会で金メダル

IMG_1785国際大会の舞台で受賞を喜ぶ宇都宮さん
昨年の夏、ドイツで第42回技能五輪国際大会が開催され、日本代表として出場した三瓶町・和泉地区出身の宇都宮晋平(うつのみやしんぺい)さんが「情報ネットワーク施工」で金メダルを獲得しました。

さらに全選手で最高得点を獲得した選手に与えられる(※)「アルバート・ビダル賞」も受賞。日本人としては宇都宮さんが初の受賞となりました。
※アルバート・ビダル賞とは、各職種の平均点を500点に調整した上で、全選手の中で最高得点を獲得した選手に与えられる賞です。

9月には「愛顔のえひめ賞(愛媛県中村知事からの授与)」「大阪感動大賞(大阪府松井知事からの授与)」そして「第5回ものづくり日本大賞(内閣総理大臣賞)」と、国や自治体が相次いで宇都宮さんの快挙を讃えました。

宇都宮さんは現在23歳。県立八幡浜工業高校を卒業後、大阪府にある株式会社きんでん大阪支社に勤務されています。今後は後輩の指導・現場での作業に従事されるということです。

宇都宮さんの受賞に、三瓶の若い学生の皆さんも大いに刺激を受けることと思います!

_DSC3056国際大会で競技中の宇都宮さん
さて、日本では一般にあまり知られていない技能五輪ですが、NHKのドキュメンタリで取りあげられるなど、その注目度は年々高くなってきています。第42回大会では世界52カ国・986人が参加し、職種は宇都宮さんが入賞した「情報ネットワーク施工」のようなちょっと聞きなれないものから、自動車板金、建築大工、洋菓子製造、グラフィックデザインといった生活に身近なものまで46職種が実施されました。

「もう青春時代は過ぎたしなぁ…。」というベテランさんも、技能五輪ではありませんが同じ協会の主催で「技能グランプリ」という熟練技術者が年齢に関係なく競う大会もあります。

まだまだあなたもチャレンジできるかも!!

【お詫び】
編集部の不手際により、このニュースの掲載が大変!遅れましたことをお詫び致します。宇都宮晋平さんにはこちらの不手際にも関わらず快くご対応いただき、改めて感謝致します。

関連リンク
技能五輪日本初の世界一 「きんでん」の宇都宮さん母校に報告(YOMIURI ONLINE)
宇都宮晋平さん来校(愛媛県立八幡浜工業高等学校)
第42回技能五輪国際大会 電工職種、情報ネットワーク施工職種 両職種で金メダルを獲得(株式会社 きんでん)

ものづくり基盤強化(中央職業能力開発協会)
 →各大会の職種や全国大会最新課題も見ることができます。
第5回「ものづくり日本大賞」受賞者の決定について(文部科学省)
 →厚生労働省、経済産業省、国土交通省も同時発表しています。
愛顔のえひめ知事表彰式について(愛媛県サイト)
第42回技能五輪国際大会 金メダリスト[アルバート・ビダル賞受賞者]への大阪感動大賞の贈呈について(大阪府)

コメント / トラックバック4件

  1. おもち より:

    三瓶出身の方が各方面で活躍されるのは、出身者として誇りに思えますね。
    それにしても、金メダルとはすごい!

  2. ▼おもちさん
    本当にすごいですよね!
    三瓶の若い方たちの励みになると思います!

  3. いちご大福 より:

      電設技術という月刊誌の12月号に、彼の大会までの経過や内容などが詳しく投稿されてました。専門的な部分は全然分からないけど;

  4. ▼いちご大福さん
    >>電設技術という月刊誌の12月号
    情報ありがとうございます。これから宇都宮さんと同じ技術取得を目指す方に読んで頂きたいですね!
    …私も専門的なことはサッパリですが…。

コメントをどうぞ